ブログトップ
だ ん だ ん
c0057489_12441135.jpgだんだん春になってくる。
朝つぼみだったさくらが開いてる。

だんだん4月がやってくる。

半休とって母とフォーシーズンズ椿山荘のイタリアンでランチ。

昼からワイン飲んで、高級な雰囲気に酔いしれる。
ワゴンで運ばれてくるスイーツを二人で制覇。【写真参照 これでまだ半分】



なんとなく表しそびえている日頃の感謝を伝えたくて招待したけど。
子が母へ伝える‘感謝’ってもっと別のものなんだろうな…

だんだん変わる家族の関係に戸惑う季節です。
ぜんぜん愛情は変わらないのに。

私はいつ子供を卒業できるのでしょう?

//ai/
[PR]
# by 2ldk-satellite | 2007-03-28 12:29 | ライフ
アウェイ専用車輌
横浜FCを応援しに、遠路ハルバル浦和美園までいっちきました。
しかもお弁当もって。遠いから遠足気分で!

飯田橋から南北線に乗ったときから
真っ赤なマフラーを巻いたレッズのサポーターがチラホラ。
埼玉県に近づくたびに、一組、また一組と赤いマフラー集団が増えてくる。
なんだか、怖い。
南北線には『女性専用車輌』より、『アウェイ専用車輌』が必要なのでは??!
隔離して欲しい。そんな感じ。

試合開始直前、横浜FCのサポーターで埋められた一区画を除いて
スタジアムの90%が赤と白のカラーで埋め尽くされていた。
敵ながら、感動!さすが赤い悪魔。
KING・カズの入場の時には地鳴りのようなブーイング。

でも、久保のシューーー赤い悪魔もびっくりしていたようだ。
KINGは出場しなかったけれど、もうすっかり横浜FCファン。
実は今週末もマリノス戦を応援しに行くのだ。

//ai/
[PR]
# by 2ldk-satellite | 2007-03-05 11:04 | リビング
けんちくざっし
いつのまにか、
カーサブルータスは「猫村さん」を読むためだけに立ち読みするモノへと変わってしまっていた。

大学に入りたての頃、
安いとか
オシャレとか
ツボ突いてるとか
コルビジェじゃんとか
docomomoじゃんとか
いろんな理由で必死で購読していた。

結構経ってから、マガジンハウスに踊らされていることに気付いて、
なんとなく反・カーサ派に。

自分が無理やりにでも「反・カーサ派」に回ったことで、
「建築ジャーナリズム」という分野に問題意識も生まれ、卒論も書けた。

建築は住み手のモノ。
都市は住み手が集まって形成しているモノ。
だから建築雑誌はつくり手と住み手を繋げるモノ。
だからカーサブルータスは建築雑誌じゃないし、
新建築も建築雑誌じゃない。(極論すれば)
そんな思いをもっていたのに。(まだ持ってるけど。。)

それはそれでいいんだけど、昨日は本屋で虚しくなってしまった。

建築雑誌はやっぱり、建築でご飯を食べている人のモノ。
建築でご飯を食べてないから、昨日はカーサの本文についていけなかった。
やっぱりカーサも神々しいほど“けんちくざっし”だった。

青木淳の青森の美術館について書いてあったけど、
ホンモノ見た人が「このたてものスゴイ!」って思えばスゴイし。
「でっかいイヌがいる!」って思えばでっかいイヌがいたんだし。
「どうなの?」って思った人は、どうなの?って考え続ければいいんだと思った。

今は猫村さんを読んでニヤニヤすることしか出来ないんだもん
結局まだマガジンハウスに踊らされているんだ。。。。

//ai/
[PR]
# by 2ldk-satellite | 2007-01-10 17:15
かもめ日和
年あけました。

お正月休み中、jinkoにプレゼントでもらった「かもめ食堂」のDVD(初回限定版!)をコタツで鑑賞。
とても良かった。
私が、日本以外の地面を踏んだ始めての土地“フィンランド”。
あの、すぐシミやそばかすになりそうな日差し。
デブのかもめ。
あんまりかわいくないムーミン。
そういえば「アアルトだ!」ってはしゃぎながら入ったアカデミア書店で
米俵か?!ってぐらいの重さの洋書をjinkoさんが買って
3週間の旅の間中、亡霊のようにjinkoさんのスーツケースを圧迫していたっけ。。。
なつかしくてポロリ。(乳じゃないよ・・・)

家族みんなが観て、その後は
コーヒーの入れ合いと、おにぎりの握り合いがはじまりました。
(かもめ食堂によると、コーヒーとおにぎりは人が作ってくれた方がおいしいんだって。私もそう思う。)


あと、元旦はCOUNTDOWN JAPAN06/07に行きました。
初フェスでしたが、フェスって面白いですね☆でもおおとりがサンボマスターってのが気に食わん。

それと年末には真心ブラザーズの濃いぃライブと
吉井和哉のイエモンっか?!っていうライブに出掛けました。JAM歌ってた。

う~む。そろそろウルフルズが足りない。

//ai/
[PR]
# by 2ldk-satellite | 2007-01-05 15:27 | ライフ
コウシン
ケータイを更新しました。
c0057489_1534585.jpg
auを使い始めて6年くらい。
機種変によって、auとの契約更新をしたような気持ちになりました。
ちなみに機種はW44K 京セラの薄型です。
結構ヨイよ。

月給が更新されました。
夏休みなし・ボーナスなし・残業代なし
この3重苦(もっと苦はあるが・・・)が続き、転職をマジで考えていた矢先、
人並みに昇給しました。
3重苦は解消されない・・・がっ
仕事自体は嫌いではない(むしろ好き)ので、この会社と契約更新ということで
気持ち的に落ち着きました。

食事代更新しました。
どんなけ食べたら気が済むんだッてくらい食しました。
三軒茶屋のNube という燻製レストラン。
何食べても美味しかった☆しかもすいてたし、サービスも◎
『おいしー!』を連呼してたら、帰りにお土産(ガトーショコラ)まで
頂きました。リアクション王ですので・・・ ^^;

あと一人暮らし1年を更新しました。
けど、いまだ慣れない。早くやめたい。葛西嫌い。。

そして何よりjinkoとの仲を更新しました。
なかなか会えない日が続き、テレパシーも利かなくなりつつあったのだが
池尻大橋のイブローニュで再開。
ozマガジンの表紙のお店ですよ。
学生のころ、jinkoと延々と歩いて話題のカフェめぐりをしていた頃のようでした。

さて、今日は会社の忘年会。
酒量を更新しないように注意せねばっ

//ai/
[PR]
# by 2ldk-satellite | 2006-12-18 15:02 | ライフ
初!4連休☆
社会人になってはじめて4連休というものを体験しました。

下で書いたIPEC21が無事閉幕し(来てくれた人ありがとう)怒涛の11月を清算すべく
木・金で休日出勤の代休を使い、計4日間の連休を捏造。

美容院に行ったり、(かわいい)洋服を買ったり。
家族とご飯を食べたり、猫と戯れたり。
青山一丁目に降り立ったり、おされカフェできっどってみたり。
大事な人に優しくしたり。されたり。
空腹で胃が痛くなって目が覚めるほど寝てみたり。
横浜FCの最終戦を観にいったり。(J1昇格おめでとう☆)
生カズだ!生城だ!水色のエコ風船に紙テープ!初めてでうまくグランドに投げれなかった。

気が付けば12月。
早いもんだねぇ。

//ai/
[PR]
# by 2ldk-satellite | 2006-12-04 10:24
ヒサビサの日記が仕事ナンテ・・・
私がスタッフの一人として関わっている
インテリアの展示会が11月22日(水)~25日(土)に開催されます。
IPEC21-2006(アイペックニジュウイチ)という展示会です。
現在、開催中のTDW(東京デザイナーズ・ウィーク)とはチョッと趣向(その他イロイロ)が違う
日本インテリアプランナー協会という有資格者団体が主催する展示会で、
カタク言えば、インテリア関連企業とインテリアのプロ設計士の交流を目的としています。

私は企画から印刷物、ホームページ、その他モロモロ全てのことに頭を突っ込んでいるので
キビチイご意見なんかは、直接のダメージとなるのでなかなか大声で宣伝はできないような気がするのですが、
今はもうソンナコト言ってられないので。。。。

皆さん!IPEC21-2006に来て下さい!

外苑前じゃなきゃイヤ。とか
カーサブルータスcafeがないからイヤ。とか
おじさんが多いからイヤ。とか
自分、建築でインテリアに興味ないしぃ。とか
堅そう。とか
暗そう。とか
つまんなそう。とか
おっしゃらずに、遊びに来て下さい!!!!!!!!!!!!!

今年はですねぇ、
西川りゅうじんさんと「ホテルレストラン」の編集長による対談や
NAP建築設計事務所の中村拓志さん
近藤康夫さん
川上玲子さん
GK設計社長で環境デザイナーの田中一雄さん
という業界では超有名人の方々によるデザインセミナーを開催するんです。
あと、日本料理人の小山裕久さんやイギリス在住のインテリアデザイナーさんによるセミナーも
開講します。
学生さんは、なんと受講料一律1000円!です。

デザイナーズ・ショーケースや100マテリアルズという企画展も開催します。

ついでに言うと、国際家具見本市とJAPANTEXとも同時開催ですので、
来てソンは無いと思います!

遊びに着てね~☆
[PR]
# by 2ldk-satellite | 2006-11-01 19:56 | デザイン
夏になると・・・
毎年 8月が終わりに近づくと
4年前(もうそんなに経つのか・・・)に行った
ヨーロッパ建築研修旅行を思い出します。
あれで私の人生は変わった。といまだに言える。
すごく濃い3週間を欧州で過ごした。
どうしてもこの目で見たかった
ウィーンの郵便貯金局やマジョリカハウス
大学の建築史の某先生の巧みな話術にはめられていただけなんだろうケド

あくまでも予想ですが、
結婚した夏よりも、子供を生んだ夏よりも、
ばあちゃんになって孫が遊びに来るのを楽しみにしている夏よりも
あの夏は濃いぃんだと想う。

//ai/
[PR]
# by 2ldk-satellite | 2006-08-14 15:35 | デザイン
ライブ6月
6月は3回ライブにいった。
うち2回はウルフルズ
1回は真心ブラザーズ

2組の共通点は滑舌が良いことと愛がテーマなとこ。

いつ行っても、happyに、そしてアホになれるウルフルズ。
好きな人がいるってサイコー!みたいな。片思いでも、フラれてもええやん!ってなかんじ。
不安なキモチやクサクサした気持ちを吹っ飛ばしてくれる。
そしてちょっと自分を(いい意味で!)アホにしてくれる。
ウルフルズを聴くと「自分サイコー」って思える。
自分のDNAには間違いなく大阪の血が流れているんやと再認識。濃いぃね。

そして
去年ワタシの耳にデビューした真心ブラザーズ。
CD聞き込むよりも先にライブデビューをしたせいか、なぜかとっても親近感。
ウルフルズよりも「愛」について考えさせられる。。。。
愛されたいって思うし、愛したいって思う。
聴くとhappyっというよりも「幸せ」になる。
でも、幸せな歌を聴いているのになぜか胸がギュってなる。
YO-KINGとYUKIの第一子のニュースが脳裏に残っているのかな。
とっても幸せにしてくれる歌を歌う人の後ろにある辛い事実。
この歌を聴かせてもらって、ワタシは幸せなキモチに浸っていいのかな?
考え過ぎか。。
でもライブに行った次の日、
YUKIの妊娠のニュースを見た。
YUKIはあまり個人的には好きなアーティストではなったけれど
「おめでとう」
と普通にパソコンに向かってつぶやいてしまった。

次の真心ブラザーズのライブはウルフルズばりのhappyが待っているんだろうな。。
待ち遠しいぃ。

//ai/
[PR]
# by 2ldk-satellite | 2006-07-03 16:52 | ライフ
初心にカエル
c0057489_18334668.jpg5月病から立ち直り、
改めて社会人2年目をスタート。
ワールド・カップも観なきゃいけないし、
先日のダウンを教訓にきちんとご飯も食べなきゃいけないし、
お仕事も11月の展示会に向け加速してきたけど、
やっぱり5月病の頃とは、人格もお肌の調子も良くなってイル。

そこで今日、仕事の合間に、いつもデスクに常備している、我が卒業論文を読み返してみた。
なかなか良い出来だった。読むのは丸1年ぶり。
完成当時は先生の添削がかなりの量だったため、
我が子のようないとおしさは感じなかったが
今日は、妙にいとおしく・良くできた論文だと思った。
自分が、こんなにも建築ジャーナリズムにガチンコで向き合っていたなんて。。。
(私の大学卒業論文は建築ジャーナリズム論で70年代に鹿島出版から出ていた「都市住宅」をテーマにしたもの)
自分に励まされてしまった。

自分の夢の軌道修正をした気分。
ありがとう。ワタシ。

//ai/
[PR]
# by 2ldk-satellite | 2006-06-23 18:35