ブログトップ
人と会う。
先日の南泰裕さんの出版パーティにて。
南さん、今村創平さん、田井幹夫さんをはじめとする
たくさんの建築関係の方とお話をした。
パーティのお手伝いという名目で参加していたが、
オトナたちにお酒をつぎながら、
自分が何者なのか、どういうオトナになりたいのか、などを聞いてもらったりしていた。
何か大きな悩みがある、というわけではなかったが、
相手の話を聞くのもたのしいし、自分をプレゼンするのもおもしろい。
まだ、「学生」なので、商談が成立するわけでもなく、仕事の話が来るわけではない。
でもこれはこちら側のアプローチ次第なのかもしれない。
こういう場所で新しい世界が広がっていくのが会場の端端でうかがえた。
同伴のaiが会社に入ってからおそらくはじめての公のパーティだったので、
名刺を持ってこなかったことは、わたしも悔やまれる。

3日後、南泰裕さんの事務所に遊びに行く。
南さんが学生時代に作っていた同人誌を見せてもらいながら、
雑誌に文章を書くことで、これまでたくさんの人と出会った、という話になった。
誰かと会っておくこと。
一見するとなんともないことのように思うし、
毎日誰かとすれ違ってるじゃん。などと考えてしまうが、
わたしにとっても、誰かと何かしら接触することは、
最近のライフワークの中ではかなり重要な位置にある行動だ。
同世代の友達や学生だけでなく、
少しオトナの人、結構オトナの人、親よりオトナの人と
話をしたり、お酒を飲めることは大事だと思った。

/jinko/
[PR]
by 2ldk-satellite | 2005-05-23 17:27 | ライフ