ブログトップ
言葉の力
何がどう、火付け役になったのかわからないが、
どうやら巷では、「言葉」系の本がたくさん出ているようだ。
しかも、「美人になる」とか「ことば美人」とか。
見た目も大事だが、話す言葉を選ぶことは、
その人の内面がさらけ出される、ということらしい。
かくいうわたしも、病院の待合室では「お嬢様ことば速習講座」なる本を購読中。
(母が、半分冗談半分は真剣に勝手に買ってきたのであしからず。。。)
その本によると、、、
「お嬢様」たるものは「すみません」などと言ってはならないのです。
常に「恐れ入ります」。
とか、そういうことが書いてあった。
以後、母とは「恐れ入ります」を連発。
外出するも、「そこは、恐れ入ります、だよ」とお互いにダメだししてみたり。
発することば一つで、その人の見え方が変わる。
言葉の力はすごい。
そういえば、中学高校の授業の最初と最後は「ごきげんよう」でした。。。

もうひとつ。
ご報告遅れましたが、無事デザインワークショップの単位を取得できました。
今回は、体調もかなり悪くしてしまい、
学校にいられないことも多く、通院しながらの課題となってしまいました。。。
(たくさんの先生友人知人のみなさまには、ご迷惑+ご心配おかけしました)
ここでかなり「言葉の力」で助けられました。
有名な人の言った言葉、とかではなく友達の言葉。
「続けること。辞めないこと。」
ちょうど1年くらい前に、学校の課題でグダグダに悩んでいたときに
一緒に話を聞いてくれた友達の言葉。
とにかく、「やめちゃいけない」とそればかり唱えながらなんとか提出+プレゼン。
結果は結果として、
でも、廻りのI研仲間が辞めていくのも悔しくて、
とにかく終わらせることができました。
低レベルな話ですが、ちょっと成長できました。
次は修士です。
「ごきげんよう」。

/jinko/
[PR]
by 2ldk-satellite | 2005-09-21 17:58 | ライフ