ブログトップ
湯たんぽライフ
「やさしい気持ちになれるから…」
という、母のことばをきっかけに、
我が家では、ひとりひとつ、湯たんぽを抱いて寝る生活になりました。
寝付きが悪いわたしですが、
快適な睡眠を取れるようになりました。

1.お風呂に入りながら、湯たんぽにお湯をチャージ。
2.お風呂からあがってすぐにお布団に湯たんぽをセット。
3.しばし待つ。
(この間に、部屋の掃除とか、すぐ寝られるように難しい本を読む。とか。)
4.寝る。
5.朝、起きて、洗面器に湯たんぽのお湯をあけ、洗顔。

こんなサイクルです。
不規則になりがちな生活なので、
優しい気持ちになりながら睡眠を取ることをめざして、
なるべくお家に帰るようにしています。

/jinko/
[PR]
by 2ldk-satellite | 2006-01-23 16:43 | ライフ