ブログトップ
カテゴリ:ライフ( 36 )
うわさの…
○○○musical-baton○○○

mai @ きょうのできごと からバトンされました。
いまだによくしくみがわかっていませんが
面白そうなので
やってみます。

○Total volume of music on my computer:
[今パソコンに入っている音楽ファイルの容量]
1.52GB.

パソコンの動作が危なくて
ほとんどiPodに移しました.


○Song playing right now:
[今聴いている曲]
Tei Towa -Mars-

2ヶ月ほど前に、iPodがクラッシュして、
1000曲近い音楽が一瞬のうちに逝ってしまいました.
今日数ヶ月ぶりに学校で無くしたはずのTei Towa bestのCDを発見.
ふたたびPCに容れてみました.


○The last CD I bought
[最後に買ったCD]
Rei Harakami -[lust]-

すばらしい.
ほんとうにすばらしい.
およそ10min.の大作-joy-がおすすめ.

○Five songs I listen to a lot, or that mean a lot to me:
[よく聴く曲、または自分にとって特に思い入れのある5曲]
Rei Harakami -joy-
 >>> 大作!
ピヤノアキコ -ばらの花- 
 >>> くるりのカバーと気づくのに時間がかかりました.矢野さんの曲になってます.
Lemon Jelly -'75 Aka Stay With You- 
 >>> PVも一緒にどうぞ.
クラムボン -カルアミルク- 
 >>> 私より少しオトナの方の青春時代には欠かせない(らしい)岡村靖幸氏のカバー.
    こちらもクラムボンのモノになってます.
ウルフルズ -バカサバイバー- 
 >>> まいどハッピーかとも思ったんだけど、
    世の中まじめに生きすぎてもいけないと思ってる今日この頃にピッタリな曲です. 

○Five people to whom I'm passing the baton:
[5人にこのバトンを送る]
…やばい。。。
ほんとにやばい。

わたしの知ってるブログフレンズは
もうやり尽くしている気がします…
もしかぶってたらごめんなさい。

takayuki @ 額縁
hamonika-noppo @ アウトローのゆううつ
str_knk兄さん @ Parallel World
the.man.aiaiaiaiai... @ ピリっ辛の瞬間々々…
あとはぁ…
ai @ 2LDK !!

だめ!?!?

/jinko/
[PR]
by 2ldk-satellite | 2005-07-04 16:41 | ライフ
気が付きゃ6月
ホント気が付けば梅雨入り・・・
なんかウソみたいです。
卒業式はついこないだだったような・・

昨日ミドリMOSはじめて入りました。飯田橋のミドリMOS。千円のハンバーガーがありました。
たれが食べるんですか?
私は抹茶ラテで空腹をしのぎました。

あと昨日はお仕事でビックサイトに行きました。
インテリアライフスタイル展
インテリアに関する会社が国内外からいっぱい出展してました。
デロンギのブースでエスプレッソ飲みました。
私が働いている会社でも9月末に
インテリアの展示会IPEC21を開催します。
興味のある人はwww.ipec21.jpへ

今日はjinkoと椿山荘でホタルを見るはずだったのに
雨と私の都合でお流れに・・・
ホタルは子供のころ住んでいた大阪のはずれの町で
毎年嫌々見に行ってました。だって決まってハウス食品が提供していた
日曜7時半のアニメのときにお父さんが誘うんだもん(`3´)

//ai/
[PR]
by 2ldk-satellite | 2005-06-10 23:40 | ライフ
故郷を楽しむ。
生まれたときから神奈川育ちのわたしですが、
父の生まれた福井県に本籍があります。
一度も住んだことはないし、
遊びに行ったことも2回ほどしかありません。
祖父母も早くに亡くなり、親戚も今ではほとんど住んでいません。
田舎、とか故郷とか、聞かれると、
今住んでいる場所がそれにあたるので、
あんまりピンと来なくて黙ってしまいます。
「…(田舎って言うほどでもないし、故郷っていうにはただの住宅街だし…)」

だけど、知らず知らずのうちに
我が家の生活の中には、福井式の生活や習慣が落とし込まれていたようです。

例えば、大晦日の年越しそば。
我が家は、平たい皿に、冷たいおそばを盛って、辛味大根のたれと鰹節とをぶっ掛けて食べます。
普通なら、あったかどんぶりで、えびのてんぷらとか乗っているものなのかな…?
お正月には、親戚廻りにお年賀でその年の干支の絵を持っていきます。
この干支の絵が描かれている和紙がまた福井は今立の和紙。
そういえば、幼い頃から和紙といえば、今立の和紙だったな。。。かなり高級品らしいですが。
あとは、お味噌汁は越前漆の器だし、料理はお魚が多いです。
お魚は、北陸育ちの父がさばきます。
(母がさばいているところは見たことありません!)


そんなこんなな故郷たるものを気づかせてくれたのが、
日本橋は、日本橋のたもとにある越前そばのお料理屋さんでした。
越前・福井の郷土料理や特産品を東京に紹介もしているお店らしいです。
お仕事帰りに、父と母と3人で行ってきました。
そういえば、夏のTokyo Canal Projectで日本橋をくぐったときに船頭さんがこのお蕎麦屋さんを紹介してたっけ。。。
忙しい父で、毎日家族でご飯を食べられないのですが、
こういうのもいいですね。
ビールを注ぎあっちゃったり。。。

↓そんな父はしゃいでます。
c0057489_13484846.jpg

/jinko/
[PR]
by 2ldk-satellite | 2005-06-03 22:05 | ライフ
人と会う。
先日の南泰裕さんの出版パーティにて。
南さん、今村創平さん、田井幹夫さんをはじめとする
たくさんの建築関係の方とお話をした。
パーティのお手伝いという名目で参加していたが、
オトナたちにお酒をつぎながら、
自分が何者なのか、どういうオトナになりたいのか、などを聞いてもらったりしていた。
何か大きな悩みがある、というわけではなかったが、
相手の話を聞くのもたのしいし、自分をプレゼンするのもおもしろい。
まだ、「学生」なので、商談が成立するわけでもなく、仕事の話が来るわけではない。
でもこれはこちら側のアプローチ次第なのかもしれない。
こういう場所で新しい世界が広がっていくのが会場の端端でうかがえた。
同伴のaiが会社に入ってからおそらくはじめての公のパーティだったので、
名刺を持ってこなかったことは、わたしも悔やまれる。

3日後、南泰裕さんの事務所に遊びに行く。
南さんが学生時代に作っていた同人誌を見せてもらいながら、
雑誌に文章を書くことで、これまでたくさんの人と出会った、という話になった。
誰かと会っておくこと。
一見するとなんともないことのように思うし、
毎日誰かとすれ違ってるじゃん。などと考えてしまうが、
わたしにとっても、誰かと何かしら接触することは、
最近のライフワークの中ではかなり重要な位置にある行動だ。
同世代の友達や学生だけでなく、
少しオトナの人、結構オトナの人、親よりオトナの人と
話をしたり、お酒を飲めることは大事だと思った。

/jinko/
[PR]
by 2ldk-satellite | 2005-05-23 17:27 | ライフ
ちち退院につき  
約3ヶ月の入院と10時間を越える大手術をへて
チチが退院し我が家に戻ってまいりました。

心配してくださった皆さん
ありがとうございました。
私も家族も一安心です。


ここ数週間毎日忙しく社会人になるって大変ね(*0*;)って毎日思っておりました。
仕事を見つけたいきさつもココでは途中までしか報告できてなかったし。。。ごめんなさい。

というわけで
仕事見つけるまで その2
私はもともと建築メディアの分野で職を見つけたくて大学3年の時ぐらいから建築雑誌の編集という職を求めてさまよってまいりました。
でもいまの職場は建築雑誌の編集部ではなく
インテリア、建設なども含む“建築”のあらゆるジャンルを的とした建築企画会社。
以前は建築専門誌も発行していたようですが
現在は
インテリアの展示会の企画
エコビルドの展示会の企画
建築家の展覧会の企画
展覧会の図録の編集
建築家のDVDの発売
都市計画系のNPOの講演会の企画
etc..
など何事も建築とはかかわりを持つ会社なのです。
そんな会社に募集もしていなかったのに私は一方的に雇ってくださいメールを送信して
10日のうちにその社内にMyデスクをゲットしたのであります。
入ってみてわかったのですが
やっぱり何事もタイミングです。
jinkoのとらばーゆもそうだけど
一週間ズレていたら私はまだニートだったかもしれないのです。
いまはまだ会社はエクセルすらまともに使えないダメダメだけどやっぱ楽しいです。

そういえば
ゴールデンウィーク中に
ウルフルズのツアーに行きました!!
♪暴れだす
♪まいどハッピー
超いい曲です!!
ウルフルズ食わず嫌いな人は
一度食ってみてください!
♪ガッツだぜ!
だけがウルフルズじゃないんですよ~

//ai/
[PR]
by 2ldk-satellite | 2005-05-22 21:27 | ライフ
とらばーゆ
職場が変わった。
厳密にはアルバイト先が変わった、というべきか。。。
いままでのアルバイト先やオープンデスク先というものに
かなりの思い入れやこだわりを持って
行動に選択してきただけあって
ただのアルバイトというより職場、という感覚がある。
(あくまで学生の勝手な見解だか。)

もともと生活雑貨を扱う大手企業の住空間部門の開発部署。
これがいい、より、これでいい
をモットーに、緩い、けれど消費者の生活のあれこれに首をつっこむ余地のある
ブランド企業の作る住宅部門である。
業務内容は、日本各地数カ所に出来始めているモデルルームや
実際作られた住宅を元に
さらなる住宅事業拡張のためのマニュアル変更。
主にVectorを使用したCAD作業で、
その作業っぷりは自分でも驚くほどに手慣れたものだ。
いままでお世話になった数々のアトリエ事務所に感謝。
(そのかわり大好きな模型制作はほぼゼロに等しい…)
万能ではないが、自分に足りないもの足りないスキルだけがうまく浮かび上がっては吸収されていく毎日だ。
会社の意向としては、メインに売り出している住宅のほかにも、設備の入った家具も開発する予定らしい。
また少し先には海外にも事業拡大するだろう。

ワクワクしながら作業する毎日。
アトリエで味わう刺激とはまた違う刺激がここにはある。
違いはなんだろう?
やはり会社、企業ということだろうか?
確固たる企業理念があっての仕事には少なからずとも安心感が伴う。
しかし、中では強すぎる自己主張は不要でむしろ邪魔ともなる。
人間関係もいままでのように容易にいかない。
あたらしい環境での仕事そのものに感じるストレスより人間関係にストレスを大きく感じる。
学生だから自由に行動発言できることを強みにしてきたが
かえって学生だからと下に見られているのは間違いない。
それもそうだ。当たり前の話。
大学院生は、おそらく、学生以上社会人未満。
学校以外の場所では宙ぶらりんなのだ。
学校に行く必要性がなかったらフリーターにも等しい、とも感じる。
確実に社会人ではないので、どんなに大きな会社に属していても
そこでの営業はできないし、信頼ないし、むしろ学生でもある肩書きが邪魔をする。
今この時にもどかしさを感じながら、
社長に社員にしてくれ、と直談判をする始末。
しかし、正規の就職活動をする気はさらさらなかったり…
この矛盾を解いてくれる人は居ないものか??

それにしても大好きな生活雑貨のブランドで働く事は、
単にミーハーな感覚でも楽しく、充実した日々である。
とりあえず、今のその場での仕事をきちんとこなすこと。
ただ使われるだけでなく、余裕を見つけて自己主張をちょこっとしておくこと。
印象づける事。
これがとりあえずの就活なのかな!?

/jinko/
[PR]
by 2ldk-satellite | 2005-05-12 00:26 | ライフ
職 みつかりました。
このたび一ヶ月のニート期間を経て
職に就くこととなりました。

今日は勤務二日目。
何の会社かと言いますと・・・・
なんと望み通り
建築メディア関係の会社なのです!
かなり劇的な決まり方だったので
徐々に真相を明らかにしていきたいと思います。
こうご期待!!

jinkoを筆頭にたくさんの人たちに助けられて
いまの仕事を見つけられたと思います。
いっぱいアリガトウです。

//ai/
[PR]
by 2ldk-satellite | 2005-04-27 21:47 | ライフ
新しい自分
新しい自分を目指そうとすると
新しい世界に入りたくなる。
いや逆かも・・
新しい世界を体験すると 触発されて
新しい自分を目指そうとするのか。

いずれにせよ
自分の中であるひとつのカッコたるものを構築すると
今まで知らず知らず拒否していたものが面白くて仕方ないものになる。
今はナンデモシリタイ病。

いままで流していた意味を知らないカタカナ
今日は塚本さんが好んで用いるという”アフォーダンス”【affor dance】
という『アホダンス?』と思っただけで通り過ぎていたカタカナを辞書で調べてみた。
深い。深すぎる。というか私がアホ。
この意味が解らなくてよくこの論考を読みきったなぁと我ながらオドロイタ。

その流れでもうひとつ
私は映画でもSFが苦手で、あのマトリックスも一作目を映画館で観て
「キアヌかっこいい。」という感想以外抱けなかった過去を持つ。
そんな私に『ブレード・ランナー』という映画の話を唐突にし始めた後輩がいる。
彼とはそれまでに映画の話を何度もしていたので
基本的に『えー知らない』とすんなりとは言いたくなかった。
ので脳内アーカイブをフルスピード検索して出てきたのが
『あの鳥が猛スピードで走るアニメ?』 という一言
『それ、ロード・ランナーですよ(爆笑)!ミッミ、ミッミ・・ってやつでしょ?(笑)』
赤っ恥を久しぶりに体感してしまった。
家に帰ってネットで即検索して超有名なSF映画だと知る。
しかし『ブレード・ランナー』の襲撃はそれだけでは留まらず、
いろんな建築雑誌や書籍を読み返せば読み返すほど、『ブレード・ランナー』は登場する。
いろんな人の口から『ブレード・ランナー』という語が出てくるのである。
私の建築意識の中にはSFと建築を結びつける装置が搭載されていなかったのだ。

建築史 保守的で攻撃性のない過去 を好んできた私は
ある種攻撃的で自虐的な側面を持つ近未来予想が受け入れられなかったんだと思う。

いまなら『ブレード・ランナー』も『ロード・ランナー』も観れる!週末はTSUTAYAに行こう。

//ai/
[PR]
by 2ldk-satellite | 2005-04-21 00:36 | ライフ
透明度10%
最近思うこと
透明度10%

最近のわたしのココロの吹き出しに思い浮かぶアレコレは
とても薄くてすぐに消えてしまいそうな考え、ばかりである。
表現するなら
透明度10%な考え。

いろいろな現実を多く知ってしまったのかもしれない。。。
今までやってきたこと、出会ってきたもの、つながってきた人を
財産にできる、と考えていたのだが、
結局『わたし、何したいんだろう。。。』
そう、考えてしまったら、
もう、挙動不審になってしまう。
何をするにも自信がなくなってしまっている。
気がついたら自ら可能性を狭めている。
根本的に「何か」が抜けてるかもしれない。
「何か」ってなに?
友達に会うのすら怖い。

takayuki 氏は、学部の海外研修3週間を共にしてからの仲である。
今はセジケンに行ってしまい、あまり会っていないが、
とにかく、ものすごい集中力で卒業設計をしていた記憶がある。
彼が、ブログ上で悩んでいた。
まったく同時期にわたしも同じ事を悩んでいた。
彼から、失速中の私に気づかせてもらったものは、
「最近足りないもの。勢いと行動力。」
そっか。勢い、だ!

それからは、なんだか気が楽になった。
気持ちもやや透明がかっているけれども
濃くなったかな?
そんな、ちょっと遅めのお弁当タイム30分間のココロのできごと。
ごちそうさまでした☆
c0057489_0112963.jpg



/jinko/
[PR]
by 2ldk-satellite | 2005-04-20 15:11 | ライフ
もやもや
c0057489_16172196.jpg


春は何かと考えさせられる。
自分のことは人のことより難しい。

jinkoと
日曜日の午後に有楽町で待ち合わせをして
人気絵本の原画展をみて
恋愛映画をみて
洋服を選んで
タイ料理を食べて
お茶をして解散。

彼氏とおんなじコースでデートをしてもここまで楽しかったとは思えない。(と彼氏いない歴を着実に更新している私が言ってはいけない気がしますが・・・)
というぐらいこの日は濃かった。

同じかわいいものをみて同時にかわいぃぃ!と絶叫する私たち。
同じ映画をみてハマる私と首をかしげるjinko。
同じお店で服を選んでもまったくサイズの違う私たち。
タイ料理に有無も言わさずパクチーを増量する私たち。
あったかいお茶をゆっくりゆっくり飲むjinko。
アイスティーを一気に飲み干す私。
4月からの自分を真剣に悩むjinko。
多分私のほうが切羽詰った問題が目の前にぶら下がっているのにどこか他人事の私。
JRで帰る私。
地下鉄で帰るjinko。

お互いの悩みに参戦する私たち。


友達の必要性は4月に改めて感じますのぉ。
もやもやする4月です。

//ai/
[PR]
by 2ldk-satellite | 2005-04-08 16:41 | ライフ