ブログトップ
おもいだしたこと
c0057489_13244762.jpg

思い出したのです。
aiさんとのカフェの夢を。

一階には
料理上手のaiと彼女のお母さんがきりもりする、
仲良い人たちが自然と出入りして、打ち合わせとかにも使ってくれて、
レジの横にはわたしが作ったコサージュとか鞄とかの小物も扱ってたりして、
オシャレな音楽かけて、
週末パーティして、
大きな吹き抜けがあったりして、
猫が住んでたりして、

二階では
わたしが働くアトリエがあって、
大きなテーブルの上には、パソコンと同じようにミシンも置いてあって、
母の家と兄夫婦の家をデザインしてたり、
建築だったり服飾だったり雑誌だったり、
その時々で表現したいものを変えられるような器用さを身につけられてて、
アイデアに困ったら、aiの入れたコーヒー飲んで元気出して、
またがんばって。

わたしの隣に彼がいるビジョンはなくて、
彼は彼なりに、地球のどこかで誰かと何かをがんばってる気がして、
でも、それがわたしと彼との距離の取り方だと思ってて、
それより何歳になってもaiと居る姿があるのです。


初物件ができました。
京野菜を使ったオーガニックなカフェでした。
等倍していったイスをランダムに並べたもの。
同じカタチをしていても、サイズが違えば、果たす役割も変わる。
ごくシンプルなコンセプトのカフェでした。

建築のデザインをしたので、現場での施工監理までは範囲になれなくて、
悔しい思いもたくさんして、複雑な気分で、
でも大好きなカフェ作りました。

なにか、確固たるカタチとか空間というより、
その場の空気とか環境とか動きを作りたいのだとあらためて思い出しました。
少しずつ夢に近付いてきた気がします。

aiさんは元気ですか?


京都よりjinkoから
東京のaiさんへ。
[PR]
by 2ldk-satellite | 2006-06-02 13:24